仕事がはかどらない時

なかなか仕事がはかどらない時ってありますよね?
そんな時はどんな面倒でもやりたくなくてもとりあえず何かしてみることが一番だと
自分の中で思っていたりするのです。
それもなるべく形に残るようなことをするのがベストですね。
どうしても実際に行動することと考えることに分かれると思うのですがそういう時に
考えることをやっていると結局形に残らないし、そういう時はそんなにいいアイデアを
思いついたりすることないのでとりあえず地味なことを数こなしてくほうがいい気がします。
これを自分に置き換えるとやる気が出ない時はひたすらに記事を書いています。
まあ記事を書くのも考えることの一部だと言われてしまうとどうしようもないのですが
この今書いている文章のようにどうでもいいことを書く分には考える必要はないのです。
こんなものは文字数だけあればいいので内容なんてどうでもいいわけでそれでも
利用価値は出てくるというのが一番のポイントなのかもしれません。
言うなら準備運動のようなもんですね。
必ず一日の最初にやる作業でもあります。
これをすることで脳の準備が整って考えることがスムーズにできるようになります。
また仕事をすることが面倒になってもなんとなく作業をしていると面倒の向こう側みたいな
境地にだんだん入ってきてもうちょっとやろうみたいな精神が生まれてくるのです。
いつも50ぐらいから始めることができればいいんですけどそれはないですからね。
いかに最初の段階をこなしていくのかが重要だと思ってます。

Comments are closed.