ボカン新作について

2016年の秋、リメイク版『ヤッターマン』、深夜アニメ『夜ノヤッターマン』に引き続いて、タイムボカンシリーズの新作、『タイムボカン24』が放送されるとのことです。
シリーズファンなので楽しみな一方、気がかりなことがあります。
それは、シリーズおなじみの、主人公たちを妨害する「三悪」についてです。
これまでドロンボー一味、クリーン悪トリオ、オジャママンなどさまざまなグループがありましたが、今回の三悪は「アクダーマ」、公式ホームページによるとビマージョ、ツブヤッキー、スズッキーという名前で、外見は今まで見慣れてきた三悪の彼らと同じようです。
それだけに、声優さんがどうなるのかが非常に興味があります。
特に、怪力担当のキャラクター(トンズラー、ワルサー、ドワルスキーなど)を担当されたたてかべ和也さんが亡くなっている今、オリジナルキャストは無理なので、せめて違和感のない声の方にやってほしいものです。
女ボス(ドロンジョ、マージョ、ムンムンなど)を担当している小原乃梨子さん、メカニック(ボヤッキー、コスイネン、ダサイネンなど)を担当している八奈見乗児さんも結構なお歳になるので、どうなるかちょっと不安があります。

Comments are closed.