天然水に対する需要

天然水に関する需要は大震災があってからというもの増えていますね。
個人的にはそこまで水だけを飲む機会が少ないのでそこまでこだわりはありませんが、
たまに薬を飲む時なんかには水道水だとやはり気になってしまってわざわざコンビニに
いって水を買ってきたりすることがあります。当然それぐらい水道水を飲んだところで
なんてことないというのはわかっているのですが気持ちの問題なんですかね。
飲んだ時の不味いという感覚がもはや反射のようになってしまいます。
そこでわざわざ何かある時に水をコンビニまで買いに行くのはさすがに面倒に
なっているので家で飲める水を手に入れるためにどうするかを考えていました。
ちょっと前にブリタの浄水器というかポットみたいなのを使っていたのですが
あれをやってもそこまで変化を感じられませんでした。そもそも浄水器とか
水道水が元になっている時点で自分には向いていないような気すらします。
しかもブリタってちょっと高かったりしますからね。よくスーパーとかで
専用のボトルを買って天然水を安く入れて持って帰ってこれるという光景を何度か
目にしたことがあるのですがさすがにあの重そうなペットボトルに水を入れて
歩いて家まで帰ってくるのは至難の業のような気もします。最近はウォーターサーバーが
設置に料金がかからず水自体も安いみたいなので設置を検討したりしています。

Comments are closed.