Author Archive

誕生日プレゼント

次男の誕生日は、来週の月曜日です。
遂に、3歳になるのです。
待ち遠しいような、何とも淋しくなるような不思議な気持ちになっています。
二人目なので、余計に手放すのが淋しいのかもしれません。
3歳、それは入園をする歳です。
今は、私の住む地域では子供が増えているのか、幼稚園の入園希望者が多くなっていて2年保育なんてなかなか枠も少ないので、もう2年にするという考えは消えました。
そんなべったりの密な時間を過ごしている次男との、昼間だけですが離れて過ごすようになる節目である、3歳。
誕生日プレゼントも、ちょっと悩みます。
子供は長男の影響を受けて、戦隊ヒーローのおもちゃが良いなんて言いますが、それとは別で何か贈りたいな、と思っているんです。
それは、彼専用のハサミや色鉛筆などといったものかもしれないし、自転車かもしれません。
とにかく、3歳という特別な歳になる大切な我が子に、記念になる贈り物が出来たらいいな、と考えています。
あまりに悩んでいて、ちっとも決まらないので困っているんですが、それも楽しいんです。
誕生日プレゼントを探し続けてネットサーフィンする時間が増えてしまっています。

利用しているポイントサイトがちょっと面倒になった。

私はあるポイントサイトを利用していて、主にスマホ版でアプリをダウンロードしています。
1つのアプリで平均で250ポイントから400ポイントぐらいですが、最近になって変わってしまいました。
どのように変わったのかというと、1つのアプリのポイントを3桁から2桁まで下げていました。
こうする事で、アプリをより多く掲載できるという作戦だと思われます。
正直、ダウンロードして起動してポイントが付与されるまでの工程は、5分ぐらいかかります。
なので、多くあるとこの作業が面倒になってしまいます。

最初はたまにあるポイントが低いアプリとしか思っていませんでしたが、日数経過しても3桁のポイントは出てきません。
なので、もしかして上記のようか方法で今後は展開していくのではと考えてしまいました。
作業が増えてしまうので、ちょっと面倒ですが、2桁のポイントでも多くあれば結果としてかなりのポイントになります。
塵も積もれば山となるということわざがあるように、多く獲得すれば最後は大きなポイントになるという事です。
これぐらいの気持ちで今後も利用していきたいと思います。

今日は子供の遠足です。

今日は保育園に通う息子の遠足です。
去年は雨といった天気に阻まれ、なかなかいけませんでした。
5月予定が結局7月くらいまでのびたのです。
やれやれっていう感じです。
おととしはもっとひどく、ゲリラ豪雨に悩まされました。
こちらはさらにひどく11月の寒い時期となりました。
鼻水たらしてぶるぶる震えながらお弁当を食べたことを今でも覚えております。
忘れられない思い出の一つであります。
振替ってみればよい思い出、印象深い思い出かもしれません。
しかし当日の感想としてはやはり最悪です。
なんでこんな天気の日にって思います。
小さい園児もおり、天気には慎重なのはわかります。
しかたがありません。
それでもやはり快適な温度、快晴を求めます。
何度もお弁当を朝早く作るのは大変です。
今年は一回で完結とでき本当にうれしく感じております。
帰ってきた息子の感想が今から楽しみでしょうがありません。
30度越えの本日、どれだけ真っ黒に日焼けしてくることでしょう。
駅までの徒歩、そして電車、そして目的地まですべてが思い出であります。
いい思い出づくりとなればよいのですが・・・。
母乳育児の悩みに関する知識と対処法

ネット通販と町の本屋さん

どっちが先だったのだろうか。
気がついた頃には、商店街の本屋は店を閉じてしまい、本はネット通販で買うようになってしまっていた。
正直なところ商店街の本屋は品揃えもいいとは言えず、店の人の対応も横柄だったりでいろいろと不満はあった。
それでもコンビニと比べれば当然、本屋の圧勝だったはずである。
ネット通販はというと目当ての本が決まっている時、目当ての作家が決まっている時、こう言う時は俄然優位で、検索すれば一発で出てくる。
漠然と本を探している時はリアルの書店。
具体的な本が決まっている時はネット通販という風に、自分の中では棲み分けていたつもりだった。
しかし商店街の本屋から足は遠のき、店はなくなってしまった。
雑誌はコンビニに、それ以外は大型書店に。
ジャパネットたかた タブレットPC
こう考えてみると、リアルの書店というのは結局、商店街の本屋のことではなかったのかもしれない。
そしてネット通販も通信速度に比例するようにどんどん便利になってきた。
わざわざ電車に乗って大型書店に行く回数も少しずつ減ってきた。
どれが正しいという話ではないが、リアルの書店にノスタルジーを感じつつも、つぶしていってしまっているのは自分自身のかもしれない。

簡単で効果大の節約法

家計を節約する方法は様々ありますが、簡単な方法はズバリ余分な現金を持たない事。
手持ちの現金があると、余分と分かりつつもツイツイ買ってしまいます。
常に「あと5000円で今週をしのがなければ…」というような状態に身をおけば、致し方なく買うのを諦めます。
振り返ると、余分なものを買っていることが多くあります。
スイーツ好きが災いしてアレコレ買ってしまうデザート、持っているけど試してみたかった化粧品、もう一着あってもいいかなと増える洋服…。
そんなムダ使いを自動的に防止できるのです。
必要な分だけ現金をおろす習慣づけが大きな節約に繋がります。
毎週下ろすのは面倒…と、思いますが、そこが節約の明暗を分けるポイントです。
本気で家計を締めたいなら、それなりの覚悟が必要です。
自分の意思表示の行為と捉え、出金の手間を節約の喜びに置き換えてみてはいかがでしょうか。
頻繁に出金できない場合は、一度に一ケ月分の家計費を下ろし、貯金箱などをお家バンクに見立て、そこから毎週取り出すという方法もあります。
これなら便利ですが、そこは節約意識の強さが試されます。
一度試してみてください。
できるかどうかで、自分の節約意識の度合い、意志の強さを目に見える形で確認できます。
余分な現金を持たない事。
これが簡単、最大の節約方法です。
過払い金請求 着手金無料

初めての脱毛サロン体験

昨年の夏こそはノースリーブで街を歩きたい!彼氏とデートしたい!という想いが強くなり、友人にそれを相談したところ、「ワキの脱毛は必須」と言われたので、人生初の脱毛サロンでの施術を行いました。
こういったエステティックのお店のイメージというのは、”高い契約をさせられる””衛生面が不安”というネガティブなものばかりで行かず嫌いだったのですが、インターネットで調べた安価で施術を行ってくれるサロンにおそるおそる運んだところ、そういったイメージは吹き飛びました。
清潔な店内の内装や担当していただく方の対応丁寧さ、脱毛初体験で不安なわたしを察していただき、脱毛方法や皮膚の構造など、とても分かりやすく説明していただき、安心して身を任せることができました。
回数は6回だったのですが、痛みや施術後の違和感なども全くなかったのは、回数を重ねて丁寧に施術をしてくれたお陰です。
終了後の夏は自信を持ってノースリーブを着ることができ、とても楽しい気持ちで過ごせた夏でした。
毎年夏前には施術をやろうと決めたきっかけの初体験でした。
ミュゼ 初回

家計簿おサボり中。

最近、家計簿をつけるのをサボっています。
何故かと言いますと、お金を使わなくなったというのが大きいかもしれません。
いま、子育てが忙しく、食費ぐらいにしかお金を使ってないのではないかというくらい普段お金を使っていないのいままでは、戒めのためという意味もあり、家計簿をつけて、無駄遣いを抑制していたのですが、現在はそもそもそこまで使っていないので、お金がたまっていく一方なのです。
そうは言っても、家計簿をつけていないと、どんな時にどんなことでお金を使っているのかが曖昧になってきているので、不安ではあります。
家計簿をつける意味というのは、日記みたいな意味も自分の中ではあったので、もう少し余裕が出てきたら、家計を見直す意味でももう一度つけたいと思っています。
ところで、上手な家計簿のつけ方ってどんなつけ方なのでしょうか。
一年を通して、どれくらい貯金をするかなどを見越して、毎月の予算を立てた方がいいのか、予算は立てずになるべくお金を使わないように過ごすのかいいのか、どんなふうにしたら便利なのでしょうか。
私はなるべく毎月のお金は決めずに節約するタイプなのですが、一度、予算を決めて一カ月過ごせるか試してみたりしたいなと思います。
家族にバレずに債務整理

引越しの段取り

私は彼と同棲する為に、引越しを決意しました。
私は一人暮らしをしていて、彼は実家暮らしでした。
引越しが大変にならないよう、お互い住んでいる近くの場所で家を見つけ、借りる事にしました。
引越しが決まったら、まず自分の住んでいる賃貸の解約手続きをしなければなりません。
それから、今度は荷造りをする為に、ダンボールやガムテープ等の小道具を準備しておくことが大切です。
前もって家の物がどれくらいあるかチェックをし、ダンボールを用意して荷造りすると良いと思います。
この時、物が沢山あって不必要な物があれば、断捨離だと思って思い切って捨てると、新しい生活が爽やかにスタートできると思います。
そして、ガス、水道等の解約手続きも日時に合わせ済ましておきます。
引越しは凄くお金がかかるので節約の為、運送は友人にお願いし、軽トラックで運んでもらいました。
引越しでのアクシデントは、いきなり雨が降ってきてに荷物が濡れてしまった事です。
なので、天気予報を見ておくことをおすすめします。
一人暮らしの引越しでオススメの業者

車に乗らない事情、乗るときの事情

車には懲りています。
車に乗るには、安定した仕事に就くことが大事です。
しかし、残念なことに不安定な場に置かれてしまったため、車を維持するだけの安定というのが考えられない状態です。
もしも安定することがあったら、車の1台ぐらい乗っている可能性がないわけではありません。
それでも家の車に乗っていて、マイカーではないからぜんぜんお金は払っていないわけですが、とかくミラーを擦ったり駐車禁止のシールを貼られたり危ないシーンに遭遇したりして、危なっかしいイメージを抱いています。
そして、田舎のほうではよく車がないと移動できない、あらなければならない乗り物と考えられているようですが、別になくても問題のない環境にあるため、乗らなくてもよいのです。
乗るとすれば、人に車を見せる意味で、乗ります。
こういうのを乗っているぜという自慢です。
それで颯爽と車で通勤できるなら、印象が違ってくるはずです。
現に自分の車ではなくとも、会社に乗り入れたりすると、大人の印象を与えることができます。
それで評価を見直してもらえることがあります。
訳あり 車買い取り

自分に合うファンデーションが見つかりました

最近ファンデーションを変えました。
今までは薬局で購入したちふれのファンデーションを使っていましたが、毛穴の開きがお化粧をしても隠れないので気になっていました。
そこで、コマーシャルでも度々見るカネボウのコフレドールというファンデーションに変えてみました。
すると結構毛穴の開きが目立たなくなりました。
正直これには驚きでした。
コマーシャルを見たときに毛穴を隠せるとアピールしていたのですが、正直疑っていました。
今までちふれ以外にも何度かファンデーションを変えたり、パウダーファンデーションからリキッドファンデーションに変えたりと自分なりに肌に合うものを探してきましたが、しっくり来るものがなかったのです。
コフレドールは化粧部員の方に肌の色を見てもらい自分の肌に合った色を購入しました。
そのときに化粧の下地のサンプルを頂きましたが、それを使用してみたらさらにお肌が綺麗に見えて嬉しく思いました。
これからは、しばらくコフレドールを愛用しようと思います。
妊娠中 スキンケア