Archive for the ‘日記’ Category

ボカン新作について

2016年の秋、リメイク版『ヤッターマン』、深夜アニメ『夜ノヤッターマン』に引き続いて、タイムボカンシリーズの新作、『タイムボカン24』が放送されるとのことです。
シリーズファンなので楽しみな一方、気がかりなことがあります。
それは、シリーズおなじみの、主人公たちを妨害する「三悪」についてです。
これまでドロンボー一味、クリーン悪トリオ、オジャママンなどさまざまなグループがありましたが、今回の三悪は「アクダーマ」、公式ホームページによるとビマージョ、ツブヤッキー、スズッキーという名前で、外見は今まで見慣れてきた三悪の彼らと同じようです。
それだけに、声優さんがどうなるのかが非常に興味があります。
特に、怪力担当のキャラクター(トンズラー、ワルサー、ドワルスキーなど)を担当されたたてかべ和也さんが亡くなっている今、オリジナルキャストは無理なので、せめて違和感のない声の方にやってほしいものです。
女ボス(ドロンジョ、マージョ、ムンムンなど)を担当している小原乃梨子さん、メカニック(ボヤッキー、コスイネン、ダサイネンなど)を担当している八奈見乗児さんも結構なお歳になるので、どうなるかちょっと不安があります。

2013年の節分

気が付けば2013年の節分ももう間近ですね。節分だからと言って
毎年何をするでもないのですけどね。一般的に節分と言ったら
豆まきをしたり恵方巻きを食べたりするのでしょう。一人暮らしだと
わざわざ豆を撒く気にもなれないし恵方巻きもそもそも太巻があまり
好きではないですからね。ちなみに恵方巻きはその年の吉方位に
向かって太巻を食べるといいとされています。今年の恵方の方角は
南南東なのでそっち向かって太巻を食べるといいでしょう。自分で
豆まきをするのも一つのイベントなわけですが千葉の成田山新勝寺で
毎年行われている豆まきも有名ですね。このイベントには毎年大相撲の
力士と芸能人が参加することで有名ですが今年出演するのはNHKの
大河ドラマ八重の桜のキャストの人達なので綾瀬はるかさんとか
剛力彩芽さんとかが出演するみたいですね。豆まきに使われる豆は
すでに作られているみたいですね。そういえば小さい頃は豆まきよりも
餅とか小銭とかを撒いているところもあったような気がします。
デリケートゾーンのにおい

朝ドラは生涯ものがいい

NHKの朝の連続テレビ小説は女性の一生を描く生涯ものと若い一時期の青春物語の二パターンがあるとおもいますが、私は断然生涯ものがいいと思います。
そのほうが全世代に向けて共感があるように思うのです。
青春物語だと特に主人公の世代たちからは賛同が得られると思いますが、そうでなければどうもしらけるところがあると思います。
また主人公が地道な努力タイプでやっと最後に成功をつかむようなストーリーならいいですが、ただいい加減で、若いからこそ好き勝手やって最後にどうにもならないというような展開だとあまり人をひきつけないと思います。
こうやって書くとどのときの朝ドラかとわかってしまうような気もします。
生涯ものはやはり苦労して年をとっていくごとに喜怒哀楽があり、経験をつんで何かをつかむというストーリーになっていることが多いので若い人から高齢の人まで共感できる内容なのだと思います。
生涯を描くとちょうど自分の年齢になったころの葛藤などがあると特に力が入って、のめりこんでいくようになるのではないかと思います。
これからもそういった生涯ものの朝ドラに期待したいと思います。

誕生日プレゼント

次男の誕生日は、来週の月曜日です。
遂に、3歳になるのです。
待ち遠しいような、何とも淋しくなるような不思議な気持ちになっています。
二人目なので、余計に手放すのが淋しいのかもしれません。
3歳、それは入園をする歳です。
今は、私の住む地域では子供が増えているのか、幼稚園の入園希望者が多くなっていて2年保育なんてなかなか枠も少ないので、もう2年にするという考えは消えました。
そんなべったりの密な時間を過ごしている次男との、昼間だけですが離れて過ごすようになる節目である、3歳。
誕生日プレゼントも、ちょっと悩みます。
子供は長男の影響を受けて、戦隊ヒーローのおもちゃが良いなんて言いますが、それとは別で何か贈りたいな、と思っているんです。
それは、彼専用のハサミや色鉛筆などといったものかもしれないし、自転車かもしれません。
とにかく、3歳という特別な歳になる大切な我が子に、記念になる贈り物が出来たらいいな、と考えています。
あまりに悩んでいて、ちっとも決まらないので困っているんですが、それも楽しいんです。
誕生日プレゼントを探し続けてネットサーフィンする時間が増えてしまっています。

利用しているポイントサイトがちょっと面倒になった。

私はあるポイントサイトを利用していて、主にスマホ版でアプリをダウンロードしています。
1つのアプリで平均で250ポイントから400ポイントぐらいですが、最近になって変わってしまいました。
どのように変わったのかというと、1つのアプリのポイントを3桁から2桁まで下げていました。
こうする事で、アプリをより多く掲載できるという作戦だと思われます。
正直、ダウンロードして起動してポイントが付与されるまでの工程は、5分ぐらいかかります。
なので、多くあるとこの作業が面倒になってしまいます。

最初はたまにあるポイントが低いアプリとしか思っていませんでしたが、日数経過しても3桁のポイントは出てきません。
なので、もしかして上記のようか方法で今後は展開していくのではと考えてしまいました。
作業が増えてしまうので、ちょっと面倒ですが、2桁のポイントでも多くあれば結果としてかなりのポイントになります。
塵も積もれば山となるということわざがあるように、多く獲得すれば最後は大きなポイントになるという事です。
これぐらいの気持ちで今後も利用していきたいと思います。

お酒の肴にぴったりな「ネギとしらすの油揚げ詰め」

普段私は、お酒は外よりも家で飲むことが多いのですが、そのときによく肴として作っている一品があります。
それは「ネギとしらすの油揚げ詰め」です。
これは油揚げを開き、そこにみじん切りにしたネギとしらすを混ぜたものを詰め、あとはフライパンで両面を少し焦げ目がつくまで焼く料理です。
お好みで中の具にみょうがをさらに混ぜたり、あるいはマヨネーズも混ぜてから詰めるのも美味しいです。
私はシンプルにネギとしらすだけを詰めた油揚げに、醤油を少しかけて頂くのが好きです。
ついでにこのメニューは、具を詰めた油揚げを焼くときに醤油をかけて焼いて、それをご飯を盛った丼ぶりに乗せて食べても美味しいです。
もともとこの料理のレシピは、私の母が昔から実家の食卓に出していたメニューで、要するに私にとって「おふくろの味」なんです。
それを前半のレシピでは、私風に少し作り方を改良したわけです。
そんな母から学んだ料理を肴に、私は日々お酒を楽しんでいます。
焼鳥 開業支援

車の分野は苦手なんです

やはり自分の好きじゃないことを勉強するというのはなかなか辛いものですね。
逆にいうと自分の興味のあることだったらのめり込むように時間を使うことができるのですが
そうじゃないことだと時間が過ぎるのすら遅く感じてしまう今日この頃です。
それで最近何をしているのかというと車について調べているわけです。
正直個人的には車に乗ってもいないし乗りたいとも思わないわけで免許ぐらいは
持っているのですがおそらく身分証明書としての役割で一生を終えるような気がするぐらい
車には無関心なのですがひょんなことからその車について勉強しているわけです。
では具体的に何をしているのかというとLEDライトの取り付けのことだったり
車を売る時の知識なんかについて一生懸命調べているわけなんですね。
なんでそんなことをしているのかというと去年に聞いた話がきっかけです。
それがどんな話なのかは教えることはできませんが一言でいえば美味しい話です。
それで去年の夏ごろからその辺の知識を詰め込むために情報収集しているのですが
正直車のカスタムとかそんなのはどうでもいいと思っています。
カッコイイとかダサいとかよりも車なんだから動けばいいんじゃないの?なんて
思ってしまうわけなんですよね。そんな車好きに対する反骨心を持ちながらもそんなことを
言っていても始まらないので半年間ぐらい毎日のように勉強しているわけです。
そんな今なら誰よりも車を高く売ることができる自信があります。

プッチンプリンがギネス記録に

カップの底に付いているつまみを折るとお皿の上にプリンが出てくる
ことでお馴染みのプッチンプリンが世界一売れているプリンということで
ギネス記録に認定されたみたいですね。本当にギネス記録にはくだらない
ものも登録されるんだなと思ってしまうのですがこれは誇りになるのでしょうか?
そもそも海外でもプリンって人気なんですかね?あまり見たことがない
ような気がしますが。確かにプッチンプリンというアイデアも素晴らしい
のかもしれないですがそれよりも当時のCMがかなりインパクトのある
ものだったような気がします。あのメロディーは大人になっても忘れる
ことはないでしょうね。子供の頃はよく皿の上にプリンを落としていた
ことを思い出しますね。今考えるとなんでわざわざ皿の上に出す必要が
あるのかと疑問に思ってしまうのですが親戚の子供を見ているとプリンに
限らず中身が出せるゼリーは必ずと言っていいほどまずお皿の上に
出してから食べるというのが一種の習慣のようになっているみたいです。
ちなみに世界一売れているプッチンプリンを一番多く作っている工場は
佐賀県にあるみたいですね。グリコの中でも特別な工場のようですね。

自分の車に合ったHIDライトを探す

自分の車のライトをハロゲンではなくHIDにしている人もいるでしょう。
賛否両論ありますが一般的にハロゲンライトをHIDライトにすることによって
ライトが明るくなったり、消費電力が少なくすんだり、寿命が長いので交換の
必要が当分なくなるというようなことが挙げられます。
中にはドレスアップを目的として導入している人もいることでしょう。
ハロゲンライトからHIDライトに交換するためにはキットを購入する必要が
あるわけですがどのようにして選ぶかというとまずは自分の乗っている車の
バルブの形状を確認して、それにあったHIDライトを購入します。
このバルブの形状が合っていないと交換をすることができません。
しかし、バルブの形状が合っていれば大丈夫というわけではなくHIDライトは
ハロゲンライトよりもガラス管が長いので車種によっては取り付けることが
できないという場合があります。
そういった問題を解決するためには車種別の適合表を見るといいでしょう。
HIDライトの販売大手のスフィアライトのサイトでは車種別の適合表や
バルブ寸法表を見ることができるので間違った商品を手にする心配はありません。

仕事がはかどらない時

なかなか仕事がはかどらない時ってありますよね?
そんな時はどんな面倒でもやりたくなくてもとりあえず何かしてみることが一番だと
自分の中で思っていたりするのです。
それもなるべく形に残るようなことをするのがベストですね。
どうしても実際に行動することと考えることに分かれると思うのですがそういう時に
考えることをやっていると結局形に残らないし、そういう時はそんなにいいアイデアを
思いついたりすることないのでとりあえず地味なことを数こなしてくほうがいい気がします。
これを自分に置き換えるとやる気が出ない時はひたすらに記事を書いています。
まあ記事を書くのも考えることの一部だと言われてしまうとどうしようもないのですが
この今書いている文章のようにどうでもいいことを書く分には考える必要はないのです。
こんなものは文字数だけあればいいので内容なんてどうでもいいわけでそれでも
利用価値は出てくるというのが一番のポイントなのかもしれません。
言うなら準備運動のようなもんですね。
必ず一日の最初にやる作業でもあります。
これをすることで脳の準備が整って考えることがスムーズにできるようになります。
また仕事をすることが面倒になってもなんとなく作業をしていると面倒の向こう側みたいな
境地にだんだん入ってきてもうちょっとやろうみたいな精神が生まれてくるのです。
いつも50ぐらいから始めることができればいいんですけどそれはないですからね。
いかに最初の段階をこなしていくのかが重要だと思ってます。